【成功から学ぶ】8年間のアフィリエイトノウハウまとめ【実例で解説】-前編-

affiliate

背景

実は8年以上アフィリエイターとして様々なジャンルのアフィリエイトサイトを運営してきました。今は、本業が忙しいのでサイト売買仲介サイトを通して保有サイトを整理しており、運用中のサイト&ブログは限られております。

8年以上もアフィリエイトに携わっていると、いろいろな知識が必然と身についてきます。

例えば、

  • お宝キーワード(本記事では公開しません!そのうち?笑)
  • googleの検索アルゴリズムアップデートを直撃した時の恐ろしさ(思考停止状態になります)
  • 承認率が意図的とも思われるほど低いアフィリエイト案件
  • サイトを譲渡する際のサーバ引越し作業
  • 一定数がもはやWebサイト検索をせず、Youtubeやインスタグラム内で調べ物などをしている気がすること

などです。

で、これらのアフィリエイト関連のノウハウをまとめ、スキルマーケットである「ココナラ 」で2,000円ほどで販売しておりました。

今だと、noteとかで販売した方が良さそうですね。

95件ほど売れて、そのうち80人の方から口コミ評価をいただき平均で4.8点(5点満点中です)とまずまずな商品でした。

未だにたまーに売れるのですが、何かもう無料で公開して、誰かの役に立ちたい気持ちが溢れてきたので今回無料公開することにしました。

アフィリノウハウを2,000円で販売しておりました

お断り事項

アフィリエイトは、googleの検索アルゴリズム次第で簡単に浮き沈みします。

今回公開するノウハウは、googleの検索アルゴリズムがまだ被リンク全盛のペライチサイトが通用する時代〜今のコンテンツSEO的な時代に遷移する狭間で書かれた代物です。

その背景を理解して読んでいただければと思います。

そんな中でもgoogle様のご機嫌に振り回されない術はないかと模索した記録のような感じです。

それでは、公開します。

【私の8年間のアフィリエイトノウハウ】

第1章 アフィリエイトサイトは売買されている!

~サイトを自分で作っていた頃(8年くらい前)~

この頃は大変でした。アフィリエイト入門書を読み漁り、ターゲットとなるキーワードを考え、HTML・CSS・Javascriptを勉強し、自分でサイトを1から作成していました。

みなさんの中にも、ご自身でサイトを作ったり、最近だとSEO対策が施されたSTINGERなどのテンプレートを使ってWordpressで作成したりしてアフィリエイトサイトを運営されている方がほとんどだと思います。

試行錯誤を繰り返して満を持してサイトオープン。
1ヶ月してサイト 訪問者がちらほら来るようになって大喜び。アクセス解析ツールとにらめっこする毎日でした。

しかし肝心のアフィリエイト売り上げはゼロ。 半年経ってもゼロ。1年後にはサイトを放置している状態でした。

アフィリエイトサイトを作って、売り上げ0円の人は当時の私だけではないと思います。一般的にアフィリエイトで5,000円以上稼いでいる人は全体の5%と言われています。
つまり、アフィリエイトで稼ぐのは狭き門であり、多くの人が途中で挫折を経験するのです。他の人と同じことをしていてもダメだということです。

1年間記事を定期的に更新するのは、かなりモチベがないとまず続きません。

逆を言うと、1年続けられたら誰でも一定の収入は確実にえられると思います。しかし、ほとんどの人は3ヶ月以内に挫折するでしょう。

1年以上記事更新を続けている人は一種の変態の領域に達していると思います。

~偶然、アフィリエイトが売買されているのを知る(4年くらい前)~

この頃、プログラミング好きが高じアフィリエイト目的でない趣味のサイト(SNS)も運営しておりました。

登録者数が2,000人を超えるまでに成長していました。 ある日このサイトを買いたいという企業からメールをいただきました。 2年かけて成長させてきたサイトへの思い入れがあり、売却希望額の10 分の1くらいの額を提示され交渉は決裂しました。

しかし、このサイトは価値があると再認識し、他に買ってくれる企業がないか探したくなりました。 ネットで調べていると、「サイト売買の仲介サービス」というのがあると知りました。そこのサービスを利用し、趣味のサイトをほば希望額で売却できました。

ここで大事なことに気がつきます。他に売りに出ているサイトを眺めると、
そうです、アフィリエイトサイトが売りに出ていたのです。

~サイト売買の仲介サービスを利用してみる~

趣味のサイトが売れたことで少しお金に余裕があり、サイト売買の仲介サービスを利用し、試しに30万円で「中古車買取」のアフィリエイトサイトを購入してみました。

売ってくれた人によると月に2万円ほどのアフィリエイト報酬(確定報酬) があるとのことでした。
当時、1,000 円以上の確定報酬が得たことがなかったので、半信半疑、ほとんどダメ元での購入でした。

なんと買い取って1週間ほどで最初の1件目の売り上げ(報酬は2,000円程度)がありました。

その時は少し安心しました。その後、1ヶ月で本当に2万ほど売り上げがありました。

サイトを自分で作ってた頃はあんなに苦労しても全く売り上げがなかったのに、こんなに短期間で簡単にアフィリエイト収入が手に入ることに驚きました。
ここまでのまとめ
・アフィリエイトサイトはネット上で売買されている
・既に実績のあるアフィリエイトサイトを買うと、1からサイトを作成 するより時間的な労力も削減でき効率的である
・もちろん、初期投資が発生するので、自分でサイトを作成するよりリスクは高い

~購入したサイトのテコ入れ、そして収入が倍増する~

購入したサイトにSEO対策を施しました。SEO対策の方法は後ほど説明します。 なぜSEO対策をしたかというと、対策前はなんとたった1日15人くらいの訪問者で月2万円ほど稼いでいました。 これは単純にアクセス数を2倍にすればアフィリエイト収入も2倍になる のではという発想でした。

予想は的中し、収入はすぐに倍増しました。

~欲に目がくらむ~

半年ほど経って、前述のサイト売買仲介サービスでさらに別のサイトを買おうと考えました。
最初は同じ「中古車系アフィリエイトサイト」 を20万円ほどで購入しました。

これがその後1円も稼ぎませんでした。

次に「美容(コラーゲン)系サイト」を30万円ほどで購入しました。 こちらは最初に購入した車サイトよりヒットで、月にいきなり15万円ほど稼ぎ、美容系の会社から直接広告出稿依頼がくるほどでした。

しか し、3ヶ月目で広告貼りすぎによりgoogleからスパム扱いされ検索圏外に。 もちろん、その後1円も稼ぎませんでした。その後も、損失を取り戻そうとするも、ほとんどがものになりませんでした。

~見る目が養われる~

この頃になると、サイト売買仲介サービスで売りに出ているアフィリエ イトサイトで買うべきサイトを見分けるポイントが何となくつかめてきました。

下記にポイントをまとめてみました。

【アフィリエイトの収入実績があるサイトを必ず買う】

→ 収入0円のサイトはどんなに見た目が素敵でも買わないほうが良いです。1円でも収入を生み出すサイトにするのが、最初の大きな壁であ り、アフィリエイターの8割がそこで脱落します。 その壁を楽に超える方法がこの収入実績があるサイトを買う最大のメリットなのです。

→ 過去に収入があったが今は収入0円のサイトも買わないほうが良いです。何らかの理由(たぶんgoogleペナルティなど)があり、復活の可能性は難しいです。

googleペナルティを受けていそうなコンテンツ(記事)を削除して、見事に復活した知人もいますが、自分はペナルティを受けて完全復活した経験がないです。

【月間アフィリエイト収入が3万円以上のサイトを買う】

→ これは正確に言うと、報酬発生件数が複数件(5件以上が理想)あるサイトを買うべきということです。 なぜかと言うと、アフィリエイト商品の中には1つ1万円くらいの高額報酬が発生するものがあります。 月間アフィリエイト収入が15,000円など書いてあると見栄えは良いですが、実は報酬発生件数が1件だったりします。

つまり、たまたまその月に1件だけ売れただけ、もしくは自己アフィリエイトで無理やり報酬を発生させただけという可能性が考えられます。

そういうのを掴まされると、全く収入を生まない場合があり注意が必要です。
私も最初の頃はこういった類のアフィリエイトサイトを掴まされていた気がします。

出品者に確定報酬額と併せて「報酬発生件数」を確認するのが鉄則です。

【まだ成長しそうなサイトを買う】

→ みなさんは下記のどちらのサイトを買いますか?

  • メインキーワードでgoogle検索結果1ページ目に表示されており、 アクセス数が1日200人で月15万円収入があるサイト
  • メインキーワードでgoogle検索結果2ページ目に表示されており、 アクセス数が1日20人で月15万円収入があるサイト

後者が正解です。後者はSEO対策をして、google検索結果1ページ目に 表示されるようにすれば収入は2~5倍に大化けします。 徹底してサイトに成長の余地があるサイトを買うようにしてください。

またページ数もこだわります。 さすがに3ページほどしかない「ペラサイト」には手を出しませんが、 300ページあって月15万円収入があるサイトより、50ページあって同収入のサイトなら後者の方が伸び代があると考えます。

たまに、「SEO対策済み」と称して月間売り上げが500円とかのサイトが売りに出ています。 つまりSEO対策して最適化されて成長の余地がもうないのに、売り上げ ほとんどないサイトということです。そんなの買いませんよね。

【ブログなどコンテンツ更新が必要なサイトは基本的に買わない】

→ 基本的に放置していても稼いでくれるサイトを狙います。ブログ (特 にニュース系サイト)など日々記事を更新していくことでアクセス数を稼 いでいるサイトを買うと、日々作業が発生し管理が大変です。意識すべ きは、自身の労力をほとんどかけないで、自動的に収入が入っていくる 仕組みを作るという点です。

※更新※ 最近はブログもありかなと思っています。記事を更新する必要があるので興味があったり、自分が得意な分野のみですが。ブログは丁寧に記事を書いていればアクセス数が集まるので、やりがいを感じれる点でありかなと思います。
googleアドセンスと相性バッチリですし。

参考までにブロガーのイケダハヤトさんがまとめているPV数と収益の関係早見表(おそらくgoogleアドセンス 収入がメインだと思います)を引用させていただきます。詳しい内容は記事へのリンクを貼っておきますので、そちらを参照してください。

1万PV:〜1,000円

5万PV:3,000〜10,000円

10万PV:10,000〜50,000円

20万PV:50,000〜100,000円

30万PV:100,000〜150,000円

40万PV:150,000〜200,000円

50万PV:200,000〜250,000円

100万PV:500,000〜750,000円

150万PV:750,000〜1,250,000円

200万PV:1,000,000〜2,500,000円

250万PV:2,000,000〜3,000,000円

https://www.ikedahayato.com/20151016/41648386.html
参考 ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。イケハヤ大学【ブログ版】

ブログ運営の場合、自分は記事作成を外注しておりました。あんまり納品される記事の質は良くなかったり、ライターさんの管理が面倒でしたが。

【流行の情報を扱うサイトは買わない】

→ 例えばある特定のゲームの攻略方を扱うサイトだと、1年後流行が過ぎ去りそのゲームのユーザは減少しているはずなので、必然と売り上げ も下がる運命にあります。

瞬間風速的に稼ぐという狙いで理解して買う場合はOKです。
芸能人のゴシップネタや時事ニュースなどを扱ういわゆるトレンドブログなどもこの類です。

【王道なキーワードを扱うサイトより、ニッチなキーワードなのに売り上げがあるサイトを買う】

→ 王道なほど、ライバル(しかもプロレベルのアフィリエイター)が 多く半年間で状況は一変してしまいます。

ニッチなキーワードで 検索して、ライバルとなるアフィリエイトサイトが少なければブルーオーシャンです。

ニッチすぎて、特定の1~2社ほどアフィリエイト広告主しかいない のは逆にリスクですので、ニッチ過ぎもリスクを考慮しましょう。

【半年で投資回収できるサイトを買う】

→ google検索エンジンのアルゴリズムは頻繁に更新されるので、半年後も安定して検索上位にいる保証はないです。1年以上の長いスパンで安定するアフィリエイトサイトはなかなかないです。 こういったリスクを考慮し、売りに出ているアフィリエイトサイトの月間収入×6〜8ヶ月分 =サイトの売値になっているサイトを買うのが理想です。

大抵の場合、月間収入の12〜24ヶ月分がサイト売買の相場っぽいですが、根気強く値引き交渉しましょう。私は交渉しすぎて嫌がられていたと思いますが。。

【医療健康系のサイトはなるべく避ける】

→ google検索エンジンのアルゴリズムは頻繁に更新されると言いました。大きい更新は年に数回あります。最近、サイト運営者が恐れているのが 通称「健康アップデート」と呼ばれるものです。詳しくはgoogleで 検索した方が早いですが、簡単に言うと医療や健康(あと確かお金も) など人生に大きく影響を与える情報(YLYM(Your life your money)と呼ばれています)は、情報の信頼性が重要視されます。専門家など信頼できる人が書いた記事がランク上位に行くと私は思っています。 この手のジャンルは今後も素人が書いたサイトがどんどん検索順位を落としていくと思われます。

→ 上記を知っているとあることに気がつきます。googleの「健康アップデート」が実施される度に、サイト売買仲介サイトで、医療健康系のサ イトがいい条件で売りに出ます。もうお解りですよね?影響をもろに受けたサイトが売りに出ているのです。買う際は、必ず最新のアクセス数をヒアリングするようにしましょう。

【サイトは必ず値引きしてもらってから買う】

→ サイト売買には相場はあるものの、明確な価格設定など存在しません。言い値で取引されています。 半額で競り落とす気持ちで臨むと良いと思います。売主によっては、 緊急で資金に困っている方もいるので、案外値引きに応じてくれます。不況の時期はレアな優良物件が安く手に入れられるチャンスです。

あとは本当は今すぐにでも欲しいサイトだけど、あえてすぐに交渉を始めず売りに出てから1ヶ月くらい待って交渉すると、先方が根負けして安くしてくれるかもしてません。人気だとすぐに売れてしまいますが。。

ここまでのまとめ
・成長見込みのあるサイトを買う
・医療健康系のサイトはなるべく避ける
・サイトを買うときは、ギャンブル的な買い方ではなく手堅いサイトのみ買う、なければ焦って買う事は絶対にしない

~サイト売買仲介サービスのご紹介~
検索で「サイト 売買」と検索するといくつか該当サービスが見つかると思います。

私の知る限りで紹介いたしますと、

  • サイトM&A (https://www.sitema.jp/)

→GMOが運営するサービスなので信用できますが、大型案件が多く、 とても素人は手が出せない額のサイトが売りに出ています。

  • サイトストック(http://sitestock.jp/)
  • サイトキャッチャー(http://sitecatcher.net/)
  • サイト売買屋さん(http://xn--eck7a6c879tprd955g.com/)
  • サイトレード(http://www.site-trade.jp/)

→ここら辺が個人でも手が出せるサイトが売買されていて良いです。 基本的に仲介手数料(最低5~10万円、成約額の5%など)を取られます。

事業としてやられているので、それくらい取らないと仲介サービスが成り立たないのだと思います。

しかし、これが買う側はキツイです。20万円のサイトを買うのに、プラス5万円かかるのは厳しいですよね?

この手数料を無料でやっているサイトが1つだけあります。

・サイト楽市(http://www.site-rakuichi.com/)」 →何となく個人で運営されている気がします。

※最近、ついに企業にこのサイトが買収されたようです。私も一度売ってくれと交渉したことがありますが、即断られました・・

サイト自体は昔ながら のデザインですが、手数料無料だけあって頻繁に取引がされています。 ただ、売買のトラブルは当事者同士で解決してくださいというスタンスです。
詐欺に遭うリスクも常に考えて交渉したほうが良いです。

★もう1つおすすめのサイト売買仲介サイト

  • サイト売買Z(https://www.site-z.com/)

→手数料は、成約額の3~10%(最低料金5万円税別)かかりますが、

とても質の良いサイトが厳選されて売りに出ています。中の人がとても目利きなのだと思います。 私も最近はここをメインに使わせていただいております!

※このサイトのサクラではありません。この騙し合いの世界(私の偏見?)の中で純粋になんか信頼できたからです。

この仲介サイトで買ったサイトはほぼゴミをつかまされたことはありません(しかし、あくまでも購入は自己責任でお願いいたします)。 リスクを低減させるためにも、買い手には痛手の仲介料をここなら払う価値があると思います。

ポイント:最近気がついたのですが、売りに出ているサイトそれぞれで手数料のパーセンテージが異なることに気がつきました。勝手に優良案件はパーセンテージが高いのでは?と判断基準に入れております。

※余談ですが、ここまで警戒して厳選したサイトを買っている私でもまだ3割はゴミサイトをつかまされる実情なので、 余剰資金で始めることをオススメします。何回も言いますが投資は全て自己責任です。

~私が考える理想のアフィリエイトサイト~

  • 1日のアクセス数が20人~200人くらい
  • 1ヶ月の収入が3万円くらい(単価1,000円、発生件数でいうと1日で1 件、1ヶ月 の収入でいうと3万円ほど)
  • サイト売買仲介サイトで30万ほどで出品されている(もちろん値引き交渉した結果の価格です。売り出し価格は60万円くらいかもです。)

この条件のサイトが理想です。アクセス数が少ないのに収入が発生しているところがポイントです。 例えばアクセス数を20人から30人に増やせば、収入もほぼ比例して1日 2,000円くらいになります。

~実際のサイトでおすすめ案件を見てみよう~

上記に挙げたサイトそれぞれで、私が述べた条件に見合うサイトを探してみます。

=========================================

◆例1:中古車買取一括査定のアフィリエイトサイト◆

販売価格: 45万円 月間アフィリエイト収入: 4万円


月間訪問者数(UU): 300人(つまり1日10人)

仲介サイト: サイトストック 詳細URL:(http://sitestock.jp/sales_web_detail.html? id=1715&from_page=sales_web_list)

★着目ポイント:月間訪問者数が少ないのに4万円(車査定の報酬は1 件あたり2000円が相場なので月20件は成立していることになりま す)報酬が ある点が成長の余地があって良いです。私なら20万円に値 引き交渉し即決します。

もちろん45万円だとリスクが高いので買いません。 =========================================

=========================================

◆例2:美容商品のアフィリエイトサイト

販売価格: 30万円 月間アフィリエイト収入: 1万8千円

月間訪問者数(UU):1500人(つまり1日50人)

仲介サイト: サイトキャッチャー 詳細URL:(https://sitecatcher.net/search_offer-6910.html)

★着目ポイント:扱っている具体的商品によって異なりますが例えばコラーゲンドリンクなどは1件あたり1000円の報酬があるので、10 件以上 の件数が売れていることになり、多少の実績があるアフィリエイ トサイ トだと考えられます。あとは、実際のサイトを教えてもらい、 SEO対策 に改善の余地があったり、メインターゲットキーワードで google検索 結果が上位でなければ、成長の余地があるとして買うことを 検討します。 私なら15万円に値引き交渉し即決します。

※更新 美容系のアフィリエイトサイトは昨今だとgoogle的にあまり手を出さない方が良いと思います。逆にライバルが少なくなっているのであえて突っ込んでいく方は止めません。

=========================================

=========================================

◆例3:韓国語教材のアフィリエイトサイト

販売価格: 17万円 月間アフィリエイト収入: 2万円


月間訪問者数(UU): 900人(つまり1日30人)

仲介サイト: サイト売買屋さん 詳細URL:(http://xn--eck7a6c879tprd955g.com/detail/?sid=580)

★着目ポイント:教材系は報酬単価が5000円くらいなので、4件ほど売り上げがあると推測できます。月間訪問者数もそれほど多くないの で、 まだまだアクセス数を増やせる余地があると思います。12万まで 値引き してくれれば、買いだと思います。念のため、必ず過去半年間の アフィ リエイト収入の推移を確認します。販売価格も比較的安いので始 めてサ イト買収する方に向いている案件だと思います。

=========================================

=========================================

◆例4:資格試験(公務員試験)対策の勉強法サイト

販売価格: 28万円 月間アフィリエイト収入: 3万円


月間訪問者数(UU): 900人(つまり1日30人)

仲介サイト: サイト楽市 詳細URL:(http://www.site-rakuichi.com/detail/site-sell00731.html)

★着目ポイント:公務員の資格なので、5年後10年後も需要がありそうなジャンルといえます。サイトページ数が30ページほどとのことな ので、 ページ数を100ページほどに増やせば化ける可能性があります。 おそらく公務員の資格に詳しい人はいなく、新規記事なんて書けないと 思うかもしれません。専門用語を解説するページなら素人でもなんとか 辞書 などを調べながら作れるのではないでしょうか?記事作成代行業者に依頼してページを増やす方法もあります。私なら15万円に値切ってもらい即決します。

=========================================

以上が、時間を効率的に使い、より確実にアフィリエイト収入を手に い れる1つの方法です。少し違った視点で見ると、これは紛れもなく 「投資」です。お金にお金を稼いでもらう感覚です。 間違ってもギャンブル的なサイトの買い方はせず、手堅いサイトを買うよう心がけてください。

既存のアフィリエイトサイトを買う余裕がない場合は、ご自身でサイト を作成することになると思います。サイトを自分で作るのも貴重な経験 になりますので、全く損ではないと思います。ただし、収入を得るまで 1年は覚悟する必要があります。しかも、1年後収入がある保証はないこ とも念頭に置いてください。後半の「参考情報」に自分でサイトを作成 する場合のノウハウを簡単にまとめておきました。

長くなったので、別記事に続きます。

affiliate 【成功から学ぶ】8年間のアフィリエイトノウハウまとめ【実例で解説】-後編-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です