【アフィリエイト】1日20PVで月1万円稼ぎましょう ←これが重要な理由

今回の記事のターゲット層
アフィリエイトで月1万円達成を目指すアフィリエイターさん

ぜんいつ

はい皆さんこんにちは〜ぜんいつ(@zenistu_affi)です!
私は、現在アフィリエイト歴8年(最高月収40万円)です。
同時に本業はサラリーマンです。勤め人歴10年です。

今回はアフィリエイトで1万円稼ぐ方法を解説していきます。

正直、1万円稼ぐだけなら記事を量産すれば達成できると思います。
しかし、何も考えず記事量産だけしていると打率が低いため、次のステップである3万円、5万円、10万円へ飛躍する段階でいくら書いても売り上げが伸びず、苦労すると思います。

ポイント:
月1万円達成は少ないPV数で達成してください。
これがその後の伸び代に大きく影響します。

イメージとしては下記になります。

  • 数打ちゃ当たる → ×
  • 少ない数で確実に仕留める → ○

この訓練により打率を高めた後、次の段階として記事を量産していくことで同じ記事数でもより多く効率的に稼ぐことができると思います。

ということで、月1万円を目指すステージではまずは打率を高めることに集中してください。

1日20PVで月1万円稼ぐことは可能

私の実績で言うと、1日20PVで月5万稼ぐ車査定系のアフィリエイトサイトを持っていました。

車査定系の広告報酬単価は1件2,000円くらいなので、1日(20PV)1件ペースで確定すれば月5万円達成できます。打率高いですよね。

月1万円稼ぐ場合、単価が1件2,000円の広告なら1ヶ月で5件確定で達成になります。つまり1週(20PV/日×7日間=140PV)1件ペースです。結構現実的に狙えそうですよね。

アドセンスのことは一旦忘れてアフィリエイトに集中しよう

アフィリエイトはよくアクセス数がないと稼げないと誤解されがちです。
その結果、初心者アフィリエイターの人もメジャーキーワードで勝負しようとします。
これではプロと争うことになり、どう頑張っても結果が出ない負のスパイラルに陥ります。

アクセス数がないと稼げないのは「googleアドセンス 」のことです。

googleアドセンスは、広告が表示された回数(とクリックされた回数)で報酬を得る仕組みなので必然とアクセス数が多いほど稼げます。

アフィリエイトをメインに考えている人は、1万円達成を目指す段階では、一旦アドセンスのことは忘れてください。

打率を高めた後、打席に立つ回数を増やすときにアドセンスも導入すると、飛躍的に稼げるようになると思います。

初期の段階でアドセンスとアフィリエイトの両方を狙ってしまうと、アクセス数を増やそうとする目的とアクセスした人に商品やサービスを売り込もうとする目的がごっちゃになり、中途半端な記事が量産され、なかなか結果を出せず苦しむことになります。

最初に書くべき記事は「集客記事」ではなく「収益記事」

  • 集客記事・・・アクセスをたくさん集めることを目的とした呼び込み記事
  • 収益記事・・・サイト訪問者に商品やサービスを売り込むお金を稼ぐ記事

「集客記事」で人集めて、「収益記事」にアクセスを流し、「収益記事」でお金を稼ぐ感じです。

どちらも難しいですが、重要なのは収益記事です。
アフィリエイトをやる目的はお金を稼ぐことなので、お金を生み出す記事が大事ですよね。

なので、順番としては先に優秀な営業マンとなる「収益記事」を作成すべきです。
しかも、少ないアクセス数で売り上げが出せれば、あとはアクセスをその記事にひたすら流しこめば簡単に売り上げは倍増します。

収益記事で狙うキーワードはより具体的なシチュエーション

車査定関連のキーワードを例に考えてみます。

  • 車見積もり・・・新車なのか中古車なのか、買いたいのか売りたいのか漠然としている
  • 中古車査定・・・中古車を売りたいのはわかるが、とりあえず調べているだけかも
  • 車検切れ 中古車買取 神奈川・・・神奈川の人が車検切れの車を売りたがっている

より具体的なシチュエーションが想定できるキーワードの方が、アクションを起こす可能性が高いです。
その分、検索数は少なくなるかもしれません(より具体的なのに検索数が多いのもあります。これがお宝キーワードですね)。

具体的なシチュエーションが想定できるキーワードの共通点は、2語以上の単語の組み合わせでできる複合キーワードであることです。

まずはこのアクションを起こす可能性が高い複合キーワードをターゲットにした「収益記事」を書いてみましょう。

ワンポイントアドバイス:
最初はニッチな人を対象としたかなりマニアックな3語以上で構成される複合キーワードを狙ってみてください。絞り込みすぎてアクセスがほとんど集まらないかもしれません。それでも売り上げが発生したら、その記事をリライトして複合キーワードを1語外して対象者を広げてみるのもアリだと思います。

ニッチキーワードはライバルも少なくなるので合理的

ニッチキーワードになるほど、語句の組み合わせパターンが多くなるので、必然とライバルが少なくなります。

アフィリエイトを始めたばかりだとドメインパワーもないので、ライバルと争っても不利な場合が多いです。
なのでニッチキーワードを狙うのは、この争いを避ける面で合理的なのです。

収益記事だけで1万円達成したら、集客記事作成で3万を目指す

打率の高い収益記事が産み出せたら、あとはアクセスを集めるだけです。
集客記事を作成、獲得したアクセスを収益記事にうまく誘導しましょう。
これだけで、収益を増やすことができます。

あとは「収益記事作成」→「集客記事作成」の1セットを繰り返していくだけです。

今回は少し話が長くなってしまいましたが、
アフィリエイトを戦略的に進める上で結構重要な考え方の話でした。

まずは月1万円目指して頑張ってみてください。

では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です