【超初心者向け】アフィリエイトでまずやること

今回の記事のターゲット層
アフィリエイトを始めたばかり、もしくはこれから始めようと考えている人向け

どうも、ぜんいつ(@zenistu_affi)です。
私は、現在アフィリ歴8年です。

今回は新人アフィリエイターさんに「まずやるべきこと」をまとめてみました。

やらないこと

まずやらないことから。
やるべきことと同じくらい、やらないことを徹底するのも重要です。

  • いきなり記事を書き始めない
  • 高額な情報商材やコンサルを購入しない
  • 記事を外注しない

いきなり記事を書き始めない

アフィリエイトを始めたばかりの頃は、1日も早く売り上げを発生させたいと考えがちです。3ヶ月は売り上げがない期間が続くことを覚悟しましょう。

たまにTwitterでブログ開始1ヶ月目で収益5ケタ達成なんてツイートしている方がいます。
こういう人はおそらく、

  • TwitterなどSNSでフォロワーがたくさんいてSNS経由でのアクセスがあり売り上げが発生
  • 単価が1万くらいの自己アフィリエイトをしただけ

大体、後者でしょう。前者の場合は1ヶ月目で収益記事を書けているのですごいとは思います。
こういうツイート見て焦る気持ちはわかりますが、無策にがむしゃらに20記事くらい書いたところでネタが尽き結果が出ずさらに焦ることになると思います。

高額な情報商材やコンサルを購入しない

さらに悪循環なのは、結果が出ないことに焦ってアフィリエイトで稼いでもいないのに、高額な情報商材やオンラインコンサルのサービスを購入してしまうことです。

完全に負のループに入っているので、止めましょう。

ここら辺は、下記の記事でも触れています。

【断言】アフィリエイトがうまくいかない人の改善点

記事を外注しない

正直、記事を毎日にように書くのはしんどいです。
逃げ出したくもなります。あと、実態のない謎のプレッシャーもあります。

こんな時、記事を他の誰かにお金を払ってでも書いてもらいたい誘惑に駆られます。

ダメです。記事の外注をアフィリエイトを始めたばかりの人が行うと、ほぼ失敗するでしょう。

  • 自分で書く力が全く身につかない
  • 意外と調整ごとなどライターさん管理に時間を浪費してしまう
  • キーワード選定が曖昧になりがちで、そんな記事を量産してもお金だけ消えていくだけ

厳しい感じになってしまいましたが、これもアフィリエイトを始めたばかりの皆さんが失敗しないために心を鬼にして言わせていただきました。

まずやること

ようやく、やることについてです。

  • アフィリエイトの基礎知識を身に着ける
  • 自分の好きなジャンルとアフィリエイトの相性を分析する
  • 20記事分の構成を考えてみる

アフィリエイトの基礎知識を身に着ける

基本的にネットで無料で得られる知識で良いと思います。
気になった本は2,000円以内くらいなら購入しても良いかもしれません。

ここら辺は下記の記事にまとめてありますので参考にしてください。

アフィリエイトは独学で大丈夫【勉強法まとめ】

自分の好きなジャンルとアフィリエイトの相性を分析する

アフィリエイトでのジャンル選びは必ず下記のバランスを重要視してください。
どちらか一方だけを満たしても稼げるとは思いますが、両者を満たせるほど飛躍的に稼げると思います。

  • 自分の好きなジャンル
  • そのジャンルにアフィリエイト商品が多いか?単価が高いか?

少し補足すると、アフィリエイトは自分のブログを見に来た人に何か商品やサービスの購入をしてもらうことが目的です。

自分の好きなジャンルなら、得意になって商品やサービスを紹介できますよね。
逆に自分が不得意なジャンルで勝負するのは誰が考えても非効率だと思います。

で、重要なのはその好きなジャンルで本当にアフィリエイトで稼げるのかを事前に調べておくことです。

どんなに掘っても金脈がないところでは無意味です。
先に稼げる場所なのか調べておくことは重要です。

調べ方は、A8.netなどでそのジャンルで扱っているアフィリエイト案件を調べてみます。例えばスポーツ関連ならジムなど。

併せて広告単価がいくらなのか見ておきます。なるべく1件2,000円くらいある案件が理想的です。

ここら辺は下記の記事にまとめてあります。

【断言】アフィリエイトは単価2,000円以上を狙うこと

20記事分の構成を考えてみる

ブログで扱うジャンルや広告の目星がついたら、記事構成を検討します。

まずは、5記事くらい自分がオススメする商品やサービスを売り込む記事を作成します。

例えば「車一括見積もりサービス」を紹介する場合、

  • ネットで実際に見積もりをする方法を画像付で解説する記事
  • どこの見積もりサービスがオススメかの比較記事
  • 廃車も買い取ってくれるサービスを紹介する記事
  • 車検切れでも買い取ってくれるサービスを紹介する記事
  • 自分が実際に見積もりサービスを利用して車を売った時の体験談記事

などがサービスを売り込む記事として考えられます。いわゆる収益記事です。

次に15記事くらいで車見積もりサービスに興味を持ってもらう記事、いわゆる集客記事を作成します。この記事でアクセスを集め、上記の収益記事にアクセスを流す仕組みです。

構成は練りに練って、よりブラッシュアップし具体化してください。
これでようやく記事を書き始めてください。

意図した作戦がうまくいったら、この作業を繰り返すだけで売り上げを伸ばせると思います。
もし、うまくいかなかったらしっかり原因と対策を考え次のサイクルで改善を実施しましょう。

まとめ

「まずやること」も大事ですが「やらないこと」も同じくらい大事です。
記事を書き始めると今度はモチベーションが続かない悩みが出てくると思います。

モチベーション維持に関してはアフィリエイターの先輩であるA8ブラック会員に秘訣をインタビューした記事があるのでぜひ読んでみてください。

A8ブラック5名がアフィリエイト成功の秘訣を伝授!【モチベUP】

では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です