【断言】アフィリエイトは単価2,000円以上を狙うこと

もうタイトル通りです。
アフィリエイト報酬の単価が数百円の案件を扱っている方は、
今すぐ見直した方が良いと私は思います。

月にアフィ収入で10万円以上目指す場合、例えば

10万円 = 単価200円 × 500件の確定

となり、500件(つまり毎日17件)も確定しなければなりません。
サイトの月間アクセス数が30万PV以上あるなら、まぁアリかもしれません。
でも、やはり効率は良くないなと思います。

月間10万円のアフィ収入があるサイトを月間100万円に成長させたい場合、5000件も確定させなければなりません。まず無理でしょう。

このように低い単価の商材を扱う場合、飛躍的な成長も見込めないのです。

アフィリエイト報酬単価が安い=売りやすいとも限らない

単価が安い広告案件といえば、

  • 楽天の商品
  • Amazonの商品

ここら辺は、商品の1〜8%くらいが報酬額だと思います。
で、サイト訪問者に簡単に物を売れるかというと難しいです。
ポロポロたまに売れるくらいが現実かと思います。

それならばアクセスは全然ないけど、
たまにポンと1万円の成果報酬が発生するアフィリエイトサイトを成長させる方が可能性があると思いませんか?

あと、ここが重要なのですが
「高単価の案件だと売りにくい」という考えを
一度疑ってみることが大事です。

単価2,000円くらいの案件を見てみよう

アフィ単価が2,000円くらいの案件だと、

  • ネットでできる車の一括見積もり
  • チャットによるオンライン占い
  • 格安SIM
  • ラブコスメ

などたくさんあります。
ポイントはネットと相性が良い案件が多いです。

アフィリエイト広告先に飛んで、
そのまま購入だったりサービス利用ができます。

ラブコスメなんかは実店舗で購入するのが恥ずかしいこともあり、
ネットでの購入を考える方が多いと思います。

単価がまぁまぁ高いのに、結構売りやすい商品やサービスもあるんです。
ここに気づければ、アフィリエイトでの成功に近づけると私は考えます。

単価1万円以上の案件も見てみよう

一応、もう少し単価の高い案件も見ておきましょう。

例えば、1万円くらいの報酬がある案件だと、

  • フェイシャルエステ
  • クレジットカード作成
  • 合宿免許
  • 結婚式系(前撮りなど)

などがあります。

ちょっとオンラインで完結せず、現実での行動も伴うものが多くなってきます。
このため、ちょっと売りにくいかなという印象です。

それでも私は昔、フェイシャルエステのアフィリエイトサイトで毎月10件以上の確定報酬があったので無理ではないとは思います。

1万円の確定報酬があると、2,000円の案件すら地道に稼ぐのが面倒だなと思いました。。

まとめ:アフィ単価が2,000円くらいが狙い目

この記事では、「報酬単価が高くても必ずしも売りにくいことはない」ということを理解してもらえば目標達成かと思います。

視野を広げて、高くても売りやすいのはないかアンテナを張ることが大事だと思います。

ポイントとしては、

  • ネットと相性が良いこと
  • 特に今はスマホでみる人がほぼなのでスマホでも購入されそうな商品やサービスであること
  • 自分も買いたいと思えるものであること

とかでしょうか。

売りやすいかどうかは、本人の経験・知識があるジャンルによって人それぞれ違ってきます。

まずはアフィリエイトASPのA8などで、プログラム検索を利用し2,000円以上でも売りやすいそうな案件を自分で探してみましょう。

このテーマに関しては、また深掘りしていきたいと思います。

では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です